文学書庫

世界の古典から、現代文学まで、現代日本語で手軽に読める文学書庫の紹介で・・・



Google

サイト内 Web
 

世界中が雨だったら (市川拓司 新潮文庫)
 AKIRA-CHIN (2011/11/02 11:49)

発売日 2007/12

「さよなら、姉さん」両親から蔑ろにされ、級友から虐められ続けたナイーヴな少年。「生きるのよ。いつだって、わたしはあなたの味方だから」世界の果てまで追いつめられた彼の孤独に、たった一人の理解者だった姉の願いは届くのか-。限りなき絶望、喪失の予感、その果ての静かな哀しみ。恋愛小説の名手が、心の裡をさらけ出した表題作を含む3編。最初で最後の個人的な作品集。

世界中が雨だったら / 市川拓司




名前:
宛先:
認証:(右の数字を書き込んでください)->19348
表題:
本文:



  • SEO
  • loading
  • アキラチンのデーアベース

© 2004-2015 AKIRA CHIN (webmastermail@akira-chin.com)