文学書庫

世界の古典から、現代文学まで、現代日本語で手軽に読める文学書庫の紹介で・・・



Google

サイト内 Web
 

[よろずや平四郎活人剣]
 AKIRA-CHIN (2012/04/04 09:51)


よろずや平四郎活人剣 (藤沢周平 文春文庫)

神名平四郎。知行千石の旗本の子弟、しかし実質は、祝福されざる冷や飯食い、妾腹の子である。思い屈し、実家を出奔、裏店に棲みついたまではよいのだが、ただちに日々のたつきに窮してしまう。思案の揚句、やがて平四郎は奇妙な看板を掲げる。…喧嘩五十文、口論二十文、とりもどし物百文、よろずもめごと仲裁つかまつり候。(上巻)
世に揉め事の種はつきぬとはいえ、依頼主のもち込む話は多彩を極める。中年夫婦の離縁話、勘当息子の連れ戻し、駆け落ち娘の探索等々。武家と違い、万事気侭な裏店にも、悲哀にみちた人生絵図がある。円熟期にあるこの作家の代表的連作シリーズ、愈々佳境。人の姿、世の姿の哀切な陰影を端正に写し出す話題作。(下巻)

発売日: 2003/12

よろずや平四郎活人剣〈上〉 (文春文庫)

新品価格
¥700から
(2012/4/4 09:50時点)


 

よろずや平四郎活人剣〈下〉 (文春文庫)

新品価格
¥700から
(2012/4/4 09:50時点)


 [2012/04/01 (Sun) 18:45 AKIRA-CHINの公開日記]




名前:
宛先:
認証:(右の数字を書き込んでください)->19414
表題:
本文:



  • SEO
  • loading
  • アキラチンのデーアベース

© 2004-2015 AKIRA CHIN (webmastermail@akira-chin.com)