GuideBook of AKIRA CHIN's DB

「あきらチンのデータベース」のご案内のページです。 皆様のご質問・・・



Google

サイト内 Web
 

あきらチンのデータベースの紹介
 AKIRA-CHIN (2005/09/25 11:39)

あきらチンのデータベース」は、
〜個々の小さなデータを、「伝言カード」と呼ばれるシートに収納し、この「伝言カード」を組み合わせることで、より大きなページを作っていく
という仕組みになっています。
仕様的には、
1)PHPというプログラム言語を使った自作ソフトを利用して、
2)SQliteというデータベースソフトを、
3)WEB画面上から操作する
という仕組みで、WEB上の操作(FORM入力)だけで、簡単に、ホームページを作ることができます。
(サイト開催 2005/05)

ホームページを作りたい人は、はじめに、
メンバー登録
・・・お名前、パスワード、メールアドレス、この3つの設定・・・
をしてください。

メンバー登録しなくても、記事の読み書きをすることができますが、
メンバー登録することにより、
1)自分の書いた記事の修正削除ができる。
2)画像等のデーターファイルを、アップできる。
3)新しい伝言板を、いくつでも開くことができる。
ということが、できるようになります。

登録料や利用料をいただくつもりはありません。無料でお使いいただけます。

なお、アップロードされた文章・画像データ等について、
1)当ホームページ内での再利用については、著作権・肖像権等如何なる権利も主張できないこと。
2)このソフトを使ったことにより、万一損害を被られたとしても、一切の補償は無いこと。
を、あらかじめご承知おきください。

また、「あきらチンのデータベース」は、アフィリエートプログラムを使っています。
1)投稿いただいた記事に、管理者が設置した広告が入ることがあること。
2)上記広告により、収入があった場合には、全て管理者が受け取ること。
を、予めご承知置きください。

では、お気軽に、「あきらチンのデータベース」を、お楽しみください。

なお、サーバーは、
カゴヤ・インターネット・ルーティング Kagoya Internet Routing
を、使っています。
PHPのCGIやSQliteを思う存分使ってみたい方は、下の画像リンクをご覧下さい。


伝言板は、送付先を選ぶことができます。
送付先を使い分けることにより、
1)「WEB公開」を使えば、掲示板(BBS)兼BLOGの代わりになります。
2)「MENBER」を使えば、メンバー間の回覧板の代わりになります。
3)MENBERの名前を指定すれば、WEBメールの代わりになります。
4)自分を指定すれば、メモ帳の代わりになります。
という便利な使い方ができます。

伝言カードの伝言NOを書きこむだけで、トップ画像を表示させたり、伝言カードにリンクをはったりすることができます。

URLを記入することで、外部のWEBページに、リンクをはることが、できます。

<伝言カードとは?>
伝言板に書き込む記事を、「伝言カード」とよんでいます。
「あきらチンのデータベース」では、この伝言カードを、いくつも組み合わせることで、より内容の濃いページを作ることができます。

<伝言カード単体の特徴>
1)文書データとバイナリーデータを一まとめにして、データベース化することが、できます。
 **画像を添付するときは、短辺の大きさを幅240〜300ピクセル程度に縮小していただきますよう、お願いします**

2)一般(WEB)公開・メンバー公開・個人専用と、送付先を、3つのカテゴリーに分けて、データを登録することが出来ます。

3)伝言カードのURL
 HTTP://akira-chin.com/search2.php?res_id=***
 を、携帯にメールで送った場合、画像を自動縮小して表示します。

4)データを見た人に、「コメント」を書いてもらうことができます。
 「コメント」は、「WEB公開」と「作成者個人宛」と宛先を指定することができます。
 「コメント」は、WEB上では、元データと一緒に表示されますが、RSSは、個別のデータとして出力します。

5)「関連伝言」として、元伝言にリンクした伝言を作成することができます。
 元データでは、縮小画像と本文概要を表示します。
 簡易トラックバックといった機能です。

6)「引用リンク」に、他の伝言NO.を記入することで、その伝言カードの内容を、そのまま表示させることができます。
 (,)区切りで、複数の伝言NO.を記入すると、複数の伝言カードを引用することができます。
 また、引用されている伝言カードには、引用先の概要が表示されます。

7)新規データは、伝言リストの最初に表示されます。
 また、修正をしたデータも、TimeStampを更新することで、リストの最初に、表示することができます。

8)「伝言板」トップページや、新しい伝言カードで、伝言NO.を記入するだけで、画像データベースとして、同じ画像を繰り返し使えます。

9)RSSやTRCKBACKの送受信というBLOGとしての機能にも対応していますので、日記形式のBLOGとは違った、データベースとしてのBLOGの楽しみ方ができます。





名前:
宛先:
認証:(右の数字を書き込んでください)->2249
表題:
本文:



  • SEO
  • loading
  • アキラチンのデーアベース

© 2004-2015 AKIRA CHIN (webmastermail@akira-chin.com)