ちょっと知的な書庫

日々の読書の記録ですが、文学作品以外の思索・思考のための本を集めてい・・・



Google

サイト内 Web
 

ありがとう、さようなら(瀬尾まいこ:著、MF文庫)
 ano-ra (2010/12/17 11:05)

嫌いな鯖を克服しようとがんばったり、走るのが苦手なのに駅伝大会に出場したり、生徒に結婚の心配をされたり、鍵をなくしてあたふたしたり…。“瀬尾先生”の奮闘する日常が綴られるほのぼのエッセイ。学校というルールの厳しい社会の中で、いろいろな生徒がそれぞれに頑張っている姿を見て、自らも発奮し成長しようとする瀬尾さん。それは彼女が描く小説世界につながっている。
発行年月:2010年10月
【目次】
給食の鯖/「選択3」の時間/おしゃれチェック/生徒会のこと/草は踊る/点数宣言/誕生日/T先生/涙の学年末テスト/約束厳守〔ほか〕

【送料無料】ありがとう、さようなら

【送料無料】ありがとう、さようなら

価格:490円(税込、送料別)

10/12/03 ありがとう、さようなら (AKIRA-CHINの公開日記)

瀬尾まいこさんの中学校教師としての日々を題材にしたエッセー集。
とにかく生徒や父兄・学校関係の悪口を一切書いていないところが凄いです。
教師なんて、人のアラ探しばかりして、高いところから威張ってものを言ってばかりいるというイメージがありますが、瀬尾先生は、全く逆です。
こんな先生に、僕も当たればよかったと思うと同時に、良い反面だけを書いてエッセーにしてしまう瀬尾さんの作家としての才能も、やはり凄いと思いました。




名前:
宛先:
認証:(右の数字を書き込んでください)->19095
表題:
本文:



  • SEO
  • loading
  • アキラチンのデーアベース

© 2004-2015 AKIRA CHIN (webmastermail@akira-chin.com)